美味しいお肉は少しで十分に。

Posted by user - 1月 20th, 2015

大学時代は焼肉といえばあぶらののったカルビが一番好きでした。
そこにビールが最高!いくらでも食べられました。
ステーキもヒレなんて信じられなかったです!
でも最近は焼肉でもステーキでもあぶらののったお肉はほんの少しで十分!と思うように。

それもタレで食べるのではなく、塩胡椒やわさび醤油が良いのです。


こういうところで歳をとったなぁと自分でしみじみしてしまいます。

いまは美味しいものは少しでいいからいろんなものを食べたいな?と思います。

こうして大人は懐石料理に流れていくのかしら!と。
そう思うと懐石料理ってとっても素敵な料理です。
もうちょっとしたらお友達と懐石料理に行くようになるのかな!
それはそれでちょっと楽しみです♪

Comments are closed.

Blog Home